September 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

琉球一週間旅 1/5 【鍵石in沖縄国際通り】


屋根の上のシーサーてぬぐいです。

沖縄の国際通り、鍵石というお店で購入。
説明文もあったよ。

屋根の上のシーサー

赤瓦屋根の上
真夏の太陽にさらされて
真っ黒に日焼けしたシーサーさん
家のお守り年中無休
今日もお勤めごくろうさん



シーサーわん♪

他にも色んな種類があったよ。(見えるかな?!)


みんな可愛くてオリジナリティ溢れてるので、要チェックです★
こちんだatelier・鍵石

あとシーサー系てぬぐいはこちら↓
http://homepage2.nifty.com/mitsuo-m/
でも確認できます。シーサーマンション系です。


さて、琉球旅の模様は続きでどうぞ……地球

年末年始を沖縄で過ごしました〜〜♪♪
今まで南の島に縁のなかった私にとって
いきなりの琉球体験は、
ハマってしまうのは余りにも簡単で(笑)
ほんと楽しかったです。はい。

そして、デジイチカメラ(デジタル一眼)を買ったばかりだってので

めっさ写真撮りましたパンチ



これ、紹介の手拭いのイメージにぴったりだよねー!?
行ったのは1月だけど、空が綺麗晴れ

いつもどおり時系列紀行文的に紹介していくと、
どんどんてぬぐいが溜まってしまうので;
今回は手抜き?の、写真・テーマ別紹介にしまっしゅ猫2

琉球シリーズ1/5のテーマはズバリ
「シーサー」

先ずはお決まりの意味を押さえておきましょう。

シーサー
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

シーサーは、沖縄県などでみられる伝説の獣の像。
建物の門や屋根、村落の高台などに据え付けられ、
家や人、村に災いをもたらす悪霊を追い払う魔除け、
幸運招きなどの意味を持つ。八重山諸島ではシーシーともいう。
英表記は、Shisa,Sisa,Seasar,Seasir,Sheserなど、一定していない。
だが、seaserが正しいといわれている。

スフィンクスや狛犬と同じく、源流は古代オリエントのライオン。
名前は「獅子(しし)」を琉球語沖縄方言で発音したものである。

元々は単体で設置されていたものだが、仏教思想の影響からか、
阿吽像一対で置かれることが多くなった。
阿吽の違いにより雌雄の別があり、各々役割があるとする説もあるが、
実際は特に決まってないようである。
各戸の屋根の上に置かれるようになったのは、
庶民に瓦葺きが許されるようになった明治以降。
それまでは、寺社や城の門、御獄(うたき)、貴族の墓陵、
村落の出入り口等に設置されるのみだった。
材質は石や陶器(素焼きまたは本焼き)、漆喰(しっくい)によるのが基本だが、
近年ではコンクリートや青銅製のものもある。


守り神としても抜群のルックスだけど、
キャラクター展開するにも愛嬌があって使いやすそう。
那覇市の観光的繁華街、国際通りにもシーサーは溢れていて。


釣りもしまシーサー。


やちむん通りにもシーサー。


焼物(やちむん)シーサー。


では続いては、家にあるシーサー達です。
全て渡嘉敷島にて。


家シーサー。


酒シーサー。
何故って左後ろに普通に泡盛置いてあるから。

大シーサー。

こんな大きなシーサーもあるのだ、in残波岬。
ちなみに対になるシーサーは居なかったなぁ。

内地(本州)で例えば狛犬がいっぱい居たら面白いのにねぇ〜。
以上本当に街にシーサーがいっぱいでした!

シーサーぢゃないけど、おまけ。
二つとも那覇の公設市場にて。


パンダくんがお出迎え。


うさぎは薬売り。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

沖縄に行くのは、高校の修学旅行以来のこと。
つまり●年ぶりに南の地を踏むわけだ。
今まで東北が中心の旅だったので、
あまりにも勝手が違うのでチムダクダク(肝=胸ドキドキ)だった。
そしてゲストハウスも初体験。
ユースホステルはよく行ったけど、それもチムドンドン。
ついでに運転するのも久しぶりで…ワジワジしてたり!?

けど全ては杞憂で。
出会ったウチナンチュー、
旅してるナイチャー、
本当に優しくて。楽しく旅できた。

色んな場所が興味深くて、文化の違いも面白くて、
でも何故楽しかったかって
やっぱり人との触れ合い、出会いがサイコーだったのだと思う。
出会った皆さん、この場を借りてお礼します。

いちゃれば、ちょ〜でぇ〜!(会えば兄弟=出会えば皆友達♪)

ありがとー。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

スポンサーサイト

comments

南ハイさん、どうも〜。
沖縄はエイサーの関係か、手ぬぐい
いっぱいありました(>▽<)

次回もっと買ってこよう〜っと。

  • そのいち
  • 2007/01/21 12:36 AM

どうもです。ああ沖縄に行きたくなりました。
屋根の上のシーサー手拭い、シンプルで良いセンスです。
また参ります。
では。

  • 南ハイ
  • 2007/01/12 7:26 AM

すこっちサンこんばんわ!!
その節はどうも〜〜♪
写真見てもらって嬉しいです、あざーっす!

負けないコレクション…(笑)
話には聞きましたが、是非拝見したいものです(^^)

また旅の空で会いましょうねん♪

ども、そのいちさん!沖縄ではお世話になりました。
すごいコレクション歴ですね。びっくりです。
私も人には負けないコレクションがありますがね、フフ。

写真、色が映えたきれいな撮れましたね。
他にもいろいろ見せてくださいな。

またお会いしましょう。

  • すこっち
  • 2007/01/07 12:43 PM
   

trackback

http://okinawa-lab.info/97AE8B858CEA/

琉球語琉球語(りゅうきゅうご)、沖縄語(琉球語でウチナーグチ)は、琉球諸島(奄美大島の北端以南の奄美諸島、沖縄諸島など)で話されている言葉で、日本国内では独立した言語とするよりも日本語の一方言とする見方が主流である。この見方では、日本語は琉球方言と本

  • 美ら沖縄
  • 2007/09/29 2:00 PM
阿吽(あうん)シーサー

対のシーサーを作ったお二人。飾るときは、向かって右側に口をあけた「阿」、向かって左側に口を閉じた「吽」を置いてくださいね☆

  • 沖縄!シーサー陶芸体験工房
  • 2007/02/17 7:46 AM
pagetop