August 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

はじまりの平泉。【岩手県・中尊寺】



中尊寺てぬぐいです。
岩手県平泉町の天台宗東北大本山です。

色は黒・緑・水・茶・赤の5色で、絵柄が細かいです。
確か600円だったかな。
お土産てぬぐいにしては、高価デスネー。

手ぬぐいには、教科書で必ずやるこの俳句が書かれています。

五月雨の 降残してや 光堂

当時彼が見たのはこんな建物ではなかったでしょうけど。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
はい。中尊寺にも行ってきました。
実は金色堂内と資料館に入らなければ、
本堂ほかは無料では入れます。
う〜〜ん、珍しい。

んで、金色堂ってこんなところ。


で、手ぬぐいだと、こう表現されます。

中尊寺


手ぬぐいの方が素敵なのでは?
なんてねー。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さってさて。
流れから行って毛越寺にも行きました。


毛越寺の庭園。

こちらは夕方です。きれー。


しかしはじまりの平泉、だなんて
中沢先生の本の題名めっちゃぱくってますが;
毛越寺YHでは先生の平泉解説ビデオをじっくりみて
ほぼ日の青山分校に参加しちゃうくらいなんで、
ま、影響されてもいいでしょう、レーニン。



今回何がはじまりなのか、というと。
私が初めてユースホステルに泊まったのが10年前の、
この毛越寺だったので〜っす!

わおー。
つまり私の旅の原点な訳で。

当時は女友達二人で行ったけど、今回は一人。

この道中は、本当にいろんなことを振り返ったな。

あっという間の青春だったなぁ……と。
(おい、もう過去形かよっ汗

宿の管理人さんとお話してたら、
「失礼ですけど、おいくつですか?」って聞かれちゃったよ。
そりゃそうだよね、10年前っていくつだよって話だもん。
いや、実際若いんだよ?見えないけどサ。



で、毛越寺でも手ぬぐい売ってたのですが、

……買い忘れました・・・・・・。

無念。

あやめの絵柄だったけど、
なんかガーゼっぽかったので、
物凄く欲しかった訳でもなく。

そんなこと考えてたら、通り過ぎてしまっていた。
気づいたのは駅のホーム。

ま、いっか、みたいな。

実は今回、
肘折温泉から途中鳴子温泉にも寄っていて、
手ぬぐいも売ってたけど、

何か気が乗らなくて買わなくて……

途中くりはら田園鉄道にも乗って
鉄チャンの真似事してみたけど、

手ぬぐいとは関係ないからそれも省略されていて……

だから今回の旅は2本も獲得し損ねているのだなぁ、と。
そんなに手ぬぐいに狂っている訳でもないんだなぁ、自分と。

おっと、一人ごちてしまった。
つーまーりーは〜。

孤独に、手ぬぐい首に巻いて、
ローカル線に揺られるなんて、
なんて贅沢なんだろう。


ってことを云いたかったのでしたぴかぴか


スポンサーサイト

pagetop