May 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

千葉工大30周年てぬぐい【千葉県習志野市】


千葉工大てぬぐいです。
親戚か誰かに貰いました。
身内に卒業生とかいたのかな?

創立30周年ってあるということは、
1972年の手ぬぐいらしい。
学生運動のころかしらん?
どっちみち年代物ですなぁ〜〜。

千葉工業大学

長蔵小屋てぬぐい【尾瀬国立公園】


長蔵小屋てぬぐいです。
尾瀬沼のほとりの小屋で買いました。
右端に名前が入ってます。
700円くらいだったか・・・?

他にも多数バリエーションがあって、
全部デザイナーが手がけてる風で、
でも売り切れも多くて;
コレクター的には、尾瀬沼で歩き疲れていても
いきなり現れるオアシスであります。

これが拡大図。


長蔵小屋。
私的にはすぐに昔あったゴミの問題が思い浮かびます。

しかし低山ハイク程度しか嗜まない私でも、
「山小屋」の持つ独特のブランド性は理解できます。
なんか良いのよねぇ〜、山小屋手ぬぐい♪
普通にジャンル確立できるよねっ!

尾瀬沼畔 長蔵小屋

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



さて。
先月、念願の尾瀬に行ってきました。
国立公園として独立する直前でしたよ。
うーん、あんまり良い写真がない・・・・・・。



以下お花ちゃん写真です♪
» read more

奥三河・甲斐路への旅2/2〜風林火山供繊攣獲県甲府市】


風林火山てぬぐいです。
甲府市内のお土産屋さんで購入。
こちらは兇如↓気こちら

» read more

道の駅で出合った手拭【栃木県藤岡町】


道の駅みかもで買ったてぬぐい
です。

佐野藤岡ICの近くある道の駅。
今年の4月にできたばっかりの施設です。

みなさんは、道の駅よく行きますか?
産地直送の新鮮野菜や、出来立てのパンとか、
地元の方の作ったローカルな品々がいっぱいあって
見てるだけで楽しい!

最近はガイド本も出てるし、
こうした手ぬぐいとの出会いもあるし、
オススメの無料スポットです。

道の駅みかも


さて。
絵柄の詳細はこちら↓

» read more

足利七福神てぬぐい【栃木県足利市】



足利七福神てぬぐいです。
足利学校そばの売店で買いました。
たしか500か600円だったと思う。
柄の割りに高い……と感じたから覚えてる(苦笑)

でも、生地はしっとりしてて、
使えば使うほど肌に馴染む系。
絵柄も、まぁ、ご当地っぽいかなぁ?
でも色気ないよなー。
しかし母親的にはこれはいいらしい。
曰く、落ち着いた絵と色が良い、のだとか。
うーん、世代によって感じ方が違うなたらーっ

足利市観光協会

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて。今回の話題は七福神。
七福神って全部云える?

大黒様。布袋様。
寿老人?あとは……
» read more

日本三大民謡・八木節てぬぐい【栃木県足利市】



八木節のふるさと足利てぬぐいです。
頂き物です。ありがとうございます。
どうやら地元のイベントで配ったものらしいです。

柄は右側に紹介してある『恋する和文様』より、
「ふみ文」と云うらしい。
ふみ、手紙とは縁を結ぶもの
ということで縁起の良い柄なんですねー。
古典柄に分類したいところです。

デザインしたところは石井プリント工業という会社。
しおりが付いていたので分かったんだけど、
オリジナルもいくつかあるようで。
地元密着型の染物屋さんっていいなぁ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



八木節の説明が手ぬぐいに付いてました。
原文のママっす↓

明治末期から大正にかけて、
越後地方で歌われていた『神保広大寺くずし』という
口説き節を初代堀込源太(本名 渡辺源太郎)が
荷馬車を引きながら歌い替えたものが、
当時の日光例弊使街道の宿場
八木宿(現在の足利市福居町)を中心に広まり、
そこから、宿場の名をとり『八木節』となりました。
八木節は、安来節・佐渡おけさと並ぶ
日本三大民謡の一つとして
多くの人に親しまれています。



・・・ところで。
分類で一瞬迷いました。
足利って、栃木って、


……東北??


いやいや、関東ですよ!自分(笑)


気を取り直して。

» read more

アジサイの鎌倉でも手ぬぐい探し【神奈川県鎌倉市】



御当地柄てぬぐい<鎌倉柄>です。
天多屋さんの手ぬぐいで、UMI鎌倉店で購入。

鎌倉の四季がテーマになっていて、



春……荏柄天神社の梅と源氏山の八重桜
夏……成就院のあじさい
秋……長谷寺のもみじ
冬……鶴岡八幡宮の寒牡丹

を表しているそうです。


ちなみに買おうかどうか迷った手ぬぐいがこちらのブログにありました。

可愛いです。やっぱり買えばよかったか……?

umi 楽天でも買えます

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ちなみに名前を御当地柄としましたが、
手ぬぐいに付いていた説明にそう書いてありました。
おお!
私の目指すべく趣旨にぴったりではないか!
» read more

塩原温泉は開湯1200年祭【栃木県那須塩原市】





栃木県塩原温泉のキャンペーンてぬぐいです。
仕事仲間が呉れました。

今年開湯1200年を迎える塩原温泉。
そのお祭りのロゴがあしらってあります。
「水きらり、湯ゆらり、人やさし」がコンセプト。
いろんなイベントをやるので、是非ごらんあれ。

塩原温泉 開湯1200年祭


関東人には日帰りで遊べる栃木県。
でも九州を含む関西方面の人にとっては、
» read more

風林火山だぁ!!!【山梨県甲府市】





武田信玄てぬぐいです。
友達にお土産で貰いましたイヒヒ

これ、花押が格好良いね。
プリントだけど、お土産手ぬぐいとして満点ですね!


購入先は多分武田神社

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

風林火山は有名ですが、ここで全文を。

疾(はや)きこと風の如く、
徐(しず)かなること林の如く、
侵(おか)し掠(かす)めること火の如く、
動かざること山の如し。


『孫子』から引用したということで、
彼の言葉ではなかったのですね。
いやはや、そう思ってました。

塩原温泉は開湯1200年祭【栃木県那須塩原市】





栃木県塩原温泉のキャンペーンてぬぐいです。
仕事仲間が呉れました。

今年開湯1200年を迎える塩原温泉。
そのお祭りのロゴがあしらってあります。
「水きらり、湯ゆらり、人やさし」がコンセプト。
いろんなイベントをやるので、是非ごらんあれ。

塩原温泉 開湯1200年祭

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

画像が一寸変です。
というのも、ブログ始める前のこと。
気合入って画像処理ソフトで背景を消したり、
いろんなこと駆使して手ぬぐい画像を作ってました。
ぅ〜〜ん。全然努力が報われていない;

そして!ここで……
手ぬぐい好きに朗報です♪
» read more
12>|next>>
pagetop