July 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

アキアカネてぬぐい〜とんぼ・赤〜【浅草・染の安房】

↑安房のてぬぐいがいっぱい載ってます


アキアカネてぬぐいです。
浅草の染の安房さんで一昨年くらいに買いました。
それ以来行ってない。
浅草よく行くのにね、ふじ屋さんにはよく行くのにねぇ…。

染の安房
JUGEMテーマ:てぬぐい


拡大図はこちら↓
» read more

きんもくせいてぬぐい【静岡県三島市】

JUGEMテーマ:てぬぐい

※同じ手ぬぐいを紹介している記事のいくつかに
トラックバックを送らせて頂きました。
よかったら承認して下さい♪



きんもくせいてぬぐいです。
ぬまきえさんオリジナル手ぬぐいですラブ
本当にありがとうございます♪♪
ぬまきえ様、ご紹介大変遅れましてすみません。
この場をお借りしてお詫びします…(__)


手ぬぐいの帯封?に書いてありました解説の引用です。

三嶋大社の樹齢1200年を超えると言われる
天然記念物の金木犀をデザインしました


ぬまきえさんは、手ぬぐいブログ「手ぬぐいのススメ」の管理者さんで、
コメント頂いたり、リンクさせて頂いたりしている
手ぬぐいコレクターつながりの方ですチョキ

こちらで通信販売もされている模様です。
要チェックですよ〜〜。

さて、じっくり手ぬぐいのディティールを見ていきましょう。

» read more

いのししてぬぐい【干支シリーズ】


いのしし手ぬぐいです。
2007年のお正月に母親の友達から貰いました。
あざーっす!

久しぶりの干支シリーズです。
年の瀬なので、気分は干支バトンです。

拡大図はこちら↓


どうみても、注染。
でも何処のブランドかは不明なのだ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
JUGEMテーマ:趣味

JUGEMテーマ:てぬぐい

ぷくぷく金魚てぬぐい【濱文様】

↑これも可愛い♪


ぷかぷか金魚てぬぐいです。
母親から誕生日のプレゼントとして戴きました〜。

濱文様のページから


おもしろてぬぐいの「ぷくぷく金魚」です。

折り方の通りにたたむと、お風呂の中でプカプカ泳ぎます ○ ○ ○
空気を入れてお風呂に浮かべて遊びましょう!
お子様にも喜ばれますよ!
こっちを「キョロ」っと見ている金魚の目が愛らしいですね。

価格 : 840円 (税込)
素材:綿100% サイズ:34×90cm


濱文様

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

拡大図はこちら↓
» read more

江戸博で、梅重ね【濱文様】


濱文様梅重ねてぬぐいです。
江戸東京博物館で購入。

今回の手ぬぐいの写真、
物撮りに適さない天気だったので、濃淡がキチャナイです;
本家のページ↓の方がずぅっと雰囲気の伝わる写真です。
濱文様のページ

さて。
濱文様のてぬぐいの特徴といえば、
◆濱文様のてぬぐいは「楽しくおしゃれな和」をテーマに横浜の新進気鋭の書き手 /熟練の染め手達が書き上げ/染め上げています。これからもたくさんの柄デザインが登場してきますので、お楽しみに "(*^^)/thank you
◆てぬぐいの染めは、イタリアのコモ地方と並ぶ横浜伝統の型染め手法である「捺染(なっせん)」で染め上げてあるため、色落ちもほとんどありません。捺染の染工程の詳細は こちら。
◆生地は水吸いがよく、和の風合いを手軽に楽しんでいただける上文生地を厳選しております。

確かにふんわりしていて、くたっとなる生地です。
そして捺染です。

裏表が少しあるんだな。
色落ちしないのは嬉しいけど、
この辺の注染との違いは
もう好みの範囲になってきます。

因みに私は捺染はあんまり買いません。
何故、今回購入したかというとね……
» read more

【干支シリーズ】犬だけど・・・・・・



お祝い用っぽいワンちゃんてぬぐいです。
いただきもの。

ワンちゃんが、涎掛けでお洒落してます。
(ヨダレカケでお洒落も何もないだろう;)
プリントだと思って洗濯機で洗ったら
ばっちり色落ちしてしまいました冷や汗

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて。
さてさてさて。

「手ぬぐいを集めてる」と他人(ひと)に話をすると
結構な確立で、家にあるのを呉れたり、します。
コレクションの中で3分の1、いや半分は貰い物かも知れないです。
(数えたことないけど)


いろんな人が恵んで下さるのは
手ぬぐいが高価でないってこともあるだろうけど、


やっぱり人徳のなせるわざでしょうか。


» read more

歌舞伎系・大野屋さん【オリジナル亀】





大野屋の亀さんてぬぐいです。
東銀座の店舗で、営業中に;購入。

亀さんは銘が打ってあってオリジナル。
淡いグリーンに一目惚れ。
(しかし写真ではその風合いが表現できていない(-_-メ)
スカーフにしても粋ですニコニコ

HPがないので適当に、リンク

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



130年銀座で営業しているとあって、趣きある風情。
表の小さなラックでたまに特売してます。
染めが上手くいかなかった物を、一寸安めに。
いっつもチェックしてますきのこグリーン

手ぬぐいの種類も豊富で、見ていて楽しい!
特に干支や歌舞伎関係が多いみたいで、
歌舞伎座も近いことだし観劇のあとに寄ったりするのも楽しい。
(って私は歌舞伎は1回しか観たことないけど;)


しかし、手ぬぐいを仕事で使うのってカッコイイ。
伝統文化はその傾向が強そうだ。
落語とか、剣道とか?

私は専らハンケチ代わりに使うのが多くて、
(あと旅の道中も!)
でもガラスケースの中のコレクションでなく
生活に根付いているからこそ、手ぬぐいは面白いのです。
1
pagetop